CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 胃カメラによる精密検査の費用が思ったより掛かったよ! | main | 自習室をSOHO的に利用してみる実験開始! >>
DVDレンタルの終焉!?
0

    JUGEMテーマ:SF映画 一般

    最近レンタルが始まった映画「プロメテウス」を見ました。

    本当は映画館で3Dで見たかったのですが、気づいたら公開が終了していたので、レンタルの開始を待っていました。

    映画のレンタルはiTunesを利用し、iPad2 にダウンロードして見ました。
    はじめはTSUTAYAでDVDかBlu-rayをレンタルしようと思っていたのですが、iTunesで映画のレンタルを利用する様になってから、ディスクを返却するのが面倒臭くなってきたので、新作のレンタルは専らiTunesで行う事が多くなりました。

    値段自体も、iTunesの標準画質でのレンタルが400円で、TSUTAYAでディスクをレンタルする場合は、うちの近所では350円からですので、ディスクを返す手間と時間を考えたらiTunesの方が安いと考えられるかもしれません。

    最近のTSUTAYAで、レンタルが始まったばかりの新作のDVDが並んでいるのを見て、ある現象に気づきました。人気のありそうな新作DVDがあまり借りられていないのです。そのDVDタイトル自体が人気が無いのかもしれませんが、話題作でも借りられずに結構残っている気がします。

    何故かと考えますと、やはりWiFiや光通信等の高速な通信が普及した事による変化かなと感じます。私の場合はモロにそうでした。自宅を光通信に変えてから、インターネットの動画を楽しむ機会が増えました。

    最近では、huluというサービスにも入って、主にアメリカのドラマを楽しんでいます。月々980円で見放題ですので、既存のレンタルサービスにとっては、正に黒船的な存在では無いのかな?と感じます。
     

     

     

     映画や音楽のデータをダウンロードして楽しむ時代がまさにやって来たと感じる次第です。

    ところで、映画「プロメテウス」ですが、実は何も前知識を入れずに見たのですが、結果的にはその方が楽しめました。その為、最後の1分間は無くても良かったのになぁと残念に思いました。私の場合、別の映画として見ていたので、最後の最後で急激に世界観が狭まった気がしました。

    ですが、SF好きな私は、十分楽しめました。

    上の本文とは、真っ向から対立しますが、映画「プロメテウス」の3D対応のBlu-rayディスクのリンクを貼って置きます。圧倒的な高画質と高音質、3D映像による臨場感を楽しむ手段としては、Blu-rayディスクはまだまだ有効な手段と感じますので、気になった方は、是非どうぞ。

    ちなみに、3D映像を再生できる環境が我が家にはまだ無いので、家で3D映像を楽しめる方はちょっと羨ましいです。

    NINTENDOの3DSはあるので、3D映画を3DSでレンタルして見れる様にならないかなぁなどと思いました。

     

    | 思うこと | 20:42 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする