- 楽しみながら稼げるか?実践記録 -
Google
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
ほしいもの: テキストエディタ「秀丸」が動く軽くて安いWindowsパソコン
JUGEMテーマ:ほしいもの

 タイトルにも書きましたが、「テキストエディタ『秀丸』が動く、軽くて安いWindowsパソコン」が、今、とっても欲しいです。

 何故なら、今年がんばると決めた「ソフトウェアデザイン」について、2つやろうとしていることがあり、 ひとつはiPhoneアプリの制作とリリース、もう一つはロボットコントローラの制御ソフトウェアの完成です。

 先週より、会社帰りに「自習室」に通っています。自習室を利用し、今まで作ったソフトウェアの見直しと修正を行い、より汎用性と拡張性のあるプログラムに変更したいと考えています。

 数日前 MacBookAir が欲しいと記事に書いたのですが、そちらはiPhoneアプリの観点からですが、ロボットコントローラの制御ソフトウェアの編集はテキストエディタを使うので、使い慣れたエディタ『秀丸』が動く、軽くて、安いノートパソコンが欲しいのです。

 あす、ヨドバシカメラによって、物色して来ようかと考えています。



| 欲しいもの | 02:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
病院の口コミサイトの実態見たり!とか思ったよの話
JUGEMテーマ:健康

 先日の胃カメラの検査で感じた事を、口コミサイトに書き込みました。
書き込みした口コミサイトは、Googleでその病院名を検索した時に出てきたサイトです。

 選んだ口コミサイトは、口コミを書き込む為に、そのサイトに会員登録しなければなりませんでした。
 会員に登録する為に、名前や住所、電話番号、職業など個人情報を入れなければなりません。
ただし、会員になって口コミを投稿すればポイントが付き、ネットマイルに変換して使える様です。

 口コミを書き込む時に驚いた事は、「「批判」は書かないでください。」と注意書きが出る事です。さらに、投稿した内容はサイト専任のエディターがチェックしてから掲載する様になっています。批判的な内容の投稿は、載せられない様です。しかも、採用されなかった投稿はサイト上のどこにも残らないので、修正すらできないのです。一方、採用された投稿は、特別な理由がなければ削除できないとの事です。

 えらく病院側に有利なシステムだと感じたました。利用する患者さんには、病院側の悪い情報は伝わらないので、とてもバランスが悪い、偏った情報になるのでは?と感じました。

 掲載している病院から掲載料を貰っているとしたら、単に口コミっぽい新たな広告になるだけなのでは?と思いました。

 ところが、Q&Aを読むと、病院側から掲載料金は頂いていないとの事、ポジティブな意見だけ載せるのは、患者の利益を考えてとの事で、その辺りのポリシーに関しての説明も記載されていました。

 読んでみると、確かにそうかな?と思える部分もあり、一応納得はしました。

 ちなみに、私が投稿した口コミも1日程で無事掲載される様になりました。

 いろいろ考えてさせられた出来事でした。


| 思うこと | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
Androidアプリ開発ではなく、iPhoneアプリ開発な訳
 JUGEMテーマ:独立開業・起業

 以前、「なぜ、iPhoneアプリ開発なのか?」というタイトルで記事を書いた事があります。

 その中で、私は「iPhoneを持っているのでテストできる環境があるし、iPhoneが好きだから」と説明していましたが、本当はもっと深層心理的に感じている事がありました。

 それは、「Apple社がアプリの配信、アプリの課金と振込等を全てやってくれるから安心」という事です。お金を払ってくれたら配信するというシステムを自分でやろうとすると、とても大変な事だと思います。

 それを責任を持って代行してくれるのは、とても有難い事だと思います。

 それから、「Apple社の基準による審査に合格したアプリでないと公開できない」というカセも結構重要だと思います。それがあるから、使う側も安心してダウンロードできるし、一定のレベルのアプリになるのでは?と思うのです。

| iPhoneアプリ開発 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
自習室をSOHO的に利用してみる実験開始!
JUGEMテーマ:独立開業・起業

 私は独立や起業をしたいと思っている訳では無いのですが、今年は会社以外の活動で収入を得る方法について真面目に取り組みたいと考え、ちょっとづつ実践しています。

 このブログも新しい収入の道への一歩として取り組んでいますが、それとは別に、先日より新たに始めた事があります。 それは、通勤圏内に「自習室」を借りた事です。

 自習室とは机ひとつ分のスペースをレンタルしてくれるサービスです。主に学生の方が集中して勉強する為に利用されていると思われます。ネットカフェのマンガやPCが置いていない様な場所を想像して頂ければ良いと思います。

 私は、平日の夜の月利用の会員になりました。月々、約 5,000円です。土日以外の夕方5時から夜11時まで使えますので、ネットカフェに行くよりもだいぶ割安だと思います。
コーヒーやお茶等の飲み物も自由に飲めますので、集中するには非常に良い環境です。

 「そんなの家でやればいいじゃない?」と疑問に思われる方も居られるかもしれませんが、家では自由度が効きすぎるので、逆に集中できなかったりするのです。

 「折角早く帰って来たのだから子供と一緒にお風呂に入って…」などしていますと、あっという間に時間が過ぎてしまったり、和んでしまって頑張るモードが外れてしまったりしてしまうのです。

 お金を払っていれば、その分を無駄にできないなという心理が働きますので、成果も出せるのではないかな?と期待しています。

 その日ごとの目標を決めて、着実に成果を出して行こうと考えています。

| 教えたいこと | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
DVDレンタルの終焉!?
JUGEMテーマ:SF映画 一般

 最近レンタルが始まった映画「プロメテウス」を見ました。

 本当は映画館で3Dで見たかったのですが、気づいたら公開が終了していたので、レンタルの開始を待っていました。

 映画のレンタルはiTunesを利用し、iPad2 にダウンロードして見ました。
はじめはTSUTAYAでDVDかBlu-rayをレンタルしようと思っていたのですが、iTunesで映画のレンタルを利用する様になってから、ディスクを返却するのが面倒臭くなってきたので、新作のレンタルは専らiTunesで行う事が多くなりました。

 値段自体も、iTunesの標準画質でのレンタルが400円で、TSUTAYAでディスクをレンタルする場合は、うちの近所では350円からですので、ディスクを返す手間と時間を考えたらiTunesの方が安いと考えられるかもしれません。

 最近のTSUTAYAで、レンタルが始まったばかりの新作のDVDが並んでいるのを見て、ある現象に気づきました。人気のありそうな新作DVDがあまり借りられていないのです。そのDVDタイトル自体が人気が無いのかもしれませんが、話題作でも借りられずに結構残っている気がします。

 何故かと考えますと、やはりWiFiや光通信等の高速な通信が普及した事による変化かなと感じます。私の場合はモロにそうでした。自宅を光通信に変えてから、インターネットの動画を楽しむ機会が増えました。

 最近では、huluというサービスにも入って、主にアメリカのドラマを楽しんでいます。月々980円で見放題ですので、既存のレンタルサービスにとっては、正に黒船的な存在では無いのかな?と感じます。

 映画や音楽のデータをダウンロードして楽しむ時代がまさにやって来たと感じる次第です。

 ところで、映画「プロメテウス」ですが、実は何も前知識を入れずに見たのですが、結果的にはその方が楽しめました。その為、最後の1分間は無くても良かったのになぁと残念に思いました。私の場合、別の映画として見ていたので、最後の最後で急激に世界観が狭まった気がしました。

 ですが、SF好きな私は、十分楽しめました。

 上の本文とは、真っ向から対立しますが、映画「プロメテウス」の3D対応のBlu-rayディスクのリンクを貼って置きます。圧倒的な高画質と高音質、3D映像による臨場感を楽しむ手段としては、Blu-rayディスクはまだまだ有効な手段と感じますので、気になった方は、是非どうぞ。

 ちなみに、3D映像を再生できる環境が我が家にはまだ無いので、家で3D映像を楽しめる方はちょっと羨ましいです。

 NINTENDOの3DSはあるので、3D映画を3DSでレンタルして見れる様にならないかなぁなどと思いました。



| 思うこと | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
胃カメラによる精密検査の費用が思ったより掛かったよ!
JUGEMテーマ:健康

健康診断の結果

 11月中旬頃、健康診断の胃部X線検査の結果で、「病名:早期胃癌の疑い・胃炎」との結果が出て、要精密検査との所見をいただきました。

 「何っ! 早期胃ガン!?」 と、かなりびっくりしました。

 仕事や家庭の行事の折り合いもあり、1ヶ月ほど放置していました。
 結果を知るまではなんともなかった胃ですが、結果の通知が来てから、ちょっと違和感を感じる様になりました。

 「ああ、俺は胃ガンで思ったより早く死んでしまうのかも…。」 と気持ちも落ち込んで来ました。

 職場で検診結果を知っていた同僚の数名から精密検査したのか聞かれて、まだ行ってないとの話をしたところ、早急に行くべきだと諭され、取り敢えず胃カメラを飲んで調べる事にしました。

DEMECAL(デメカル)ピロリ菌検査キット(胃がんリスクチェック)
DEMECAL(デメカル)血液検査キット 胃がん+男性がんリスクチェック
≪デメカル血液検査キット≫「女性用ガン総合」セルフチェック
なかなか病院へ行く時間がない。そんなアナタへ!まずは胃がん送検診キット!気になったらすぐに!早めに対応!

精密検査(胃カメラ)の予約

 会社の通勤に利用している地下鉄の路線近辺の病院で、綺麗そうで、設備も良さそうな病院を調べて受ける事にしました。費用もホームページで、4,000円程度である事が分かりました。
説明と予約の為に一度伺い、胃カメラによる検査の日程や、注意点について確認しました。

 胃カメラは初めてなので、検査は半分寝た様な感じで行える鎮静薬を使用するか聞かれました。
その方が詳しく見れるからとの事で、鎮静薬を使用した検査をお願いしました。

胃カメラを飲む

 当日の検査は、胃の中を見やすくするシロップを飲んで、氷の麻酔薬を口の中で溶かして飲みながらのどを麻酔したり、鎮静薬を入れる為の点滴をしたりと進んで行きました。
胃カメラを口から入れる前にプラスティックのマウスピースの様な物を咥えました。

 先生の「これからこちらの胃カメラを入れていきますね。」という言葉を聞いたと同時くらいに意識が飛んでいました。
 「〇〇さん、起きて下さい。終わりましたよ。」という声で起きました。ですので、胃カメラの検査中は鎮静剤で眠っていた為、全く無痛というか記憶がありません。眠っていました。

検査結果

 検査の結果、癌など恐ろしい病気ではないが何故か胃自体は荒れていること、癌の原因となると言われているピロリ菌はいないこと、潰瘍が治った跡が2,3あることがわかり、潰瘍の治った中心部の細胞を取ったので、調べてみると説明いただきました。

 ひとまず、胃がんや怖い病気では無いことがわかり、ほっとしました。

 帰りに受付に呼ばれて受診料を払う段階で、9千円強と言われました。
「あれ、結構高くついたな。」と思いましたが、手持ちがなかった為に次来た時に支払う事になりました。

 鎮静剤を使ったので、その分が高く付いたのかな?と思いました。
そんなに高くなるのであれば、ひと言、言ってくれたら良かったのになとも思いました。

検査費用、1万円ちょっと

 年が明けて、その病院から細胞の解析結果が出たので、来て下さいと連絡がありました。受診料も支払わないといけません。もう一度ホームページで金額を確認して行く事にしました。

 調べると、ホームページには、「鎮静剤なし:3,520円、鎮静剤あり:4,250円」とあります。
どうやら、鎮静剤の金額では無かった様です。
 ただし、その下に、「病理検査 1臓器:+3,960円」とあります。細胞を採って調べると聞いていましたが、その費用は別にかかり、胃カメラを飲む検査費用と同じくらい掛かるという事がわかりました。

 病院に行き、先生に費用について確認したところ、今回はこの病理検査の費用が加算されているとの事でした。事前に説明が無かった点を尋ねると、 「聞かれなかったから」 との事でした。

「インフォームド・コンセント」ってなんだっけ?

 以前にマスコミで、よく「インフォームド・コンセント」という言葉を聞いた気がします。
私の理解では、治療方針を患者に説明し、患者さんや家族の方に理解頂いた上で治療を行うという事だと思っていました。

 Wikiで調べたところ、「インフォームド・コンセント(英: informed consent)とは、「正しい情報を得た(伝えられた)上での合意」を意味する概念。」とありました。
 続いて「正しい情報」とは「対象となる行為の名称・内容・期待されている結果のみではなく、代替治療、副作用や成功率、費用、予後までも含んだ正確な情報が与えられることが望まれている。また、患者・被験者側も納得するまで質問し、説明を求めなければならない。」とあります。

今回の検査を受けて思ったこと

 今回の私の例では、費用についての説明をきちんと受けていなかったし、質問しなかった事が反省点だと思いました。
 先生も費用について、「病理検査に出すので、費用は別途4,000円程度掛かります。」と、ひと言説明するべきだったと思います。結果的には倍以上の費用になっていますから。
多分、病院側にとっては当たり前過ぎて、説明しなかったし、必要性も感じていなかったのだと推測されます。

 例えば、車のディーラーに車を点検に出した場合、点検以外に費用が掛かる場合は必ず説明をして断った上で作業すると思います。お医者さんの場合、費用についての感覚が普通と違うのかな?と思った出来事でした。

| 教えたいこと | 10:35 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
NINTENDO 3DSで撮ったムービーのパソコンへの取り込み方

  3DSのカメラを使った、コマ撮りムービーが楽しいです。

 コマ撮りムービーとは、動きを少しずつ変化させた写真を1枚づつ撮影し、パラパラ漫画風の動画を簡単に撮影できる機能のことです。

 コマ撮りムービーを何本か撮って見て思ったのが、3DSで撮ったおもしろ動画をYouTubeにアップしたいなという事でした。

 そこで困ったのが、3DS本体から外に動画を取り出す方法です。

 ネットで調べてみたところ、3DSで撮影した動画はSDカードに保存されますので、SDカードをPC接続のカードリーダに差し込み、取り込む方法が早そうだという事に結論付けました。

 3DSの機能で直接YouTubeにアップロードできる機能があっても良いかなと思ったりしました。

| 教えたいこと | 01:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
YouTubeにアップした動画の再生回数を増やす方法について
JUGEMテーマ:YouTube
 
 1年位前、YouTubeに数本の動画をアップしました。アップした動画は同じ様な動画なのに、再生されている回数が全然違う事がわかりました。

 その動画の内容ですが、自分の子供たちがiPhoneで撮影した他愛もない動画です。

 彼らの中で流行っている「こびとづかん」に関連する、本やグッズ、お菓子などについて、ちょっとした情報を紹介した動画です。子供たちが自分たちで撮った動画を誰かに見てもらいたいと思ったのか、アップしてくれと頼まれて仕方なくアップしたものです。

 その「こびとづかん」に関する動画は5本あるのですが、その内の3本はトータルの再生回数が数万回オーダーで、後の2本は数千回のオーダーとなっており、10倍以上の差があります。

 どれも同じ様な他愛もない動画ですが、なぜ10倍以上も再生回数が違うのか?
なぜだろうと思って、ちょっと調べてみました。

 動画に関連付けたタグを調べてみると、再生回数の多い動画は「こびと」「こびとづかん」というキーワードをタグにしていました。

 一方、再生回数の少ない動画のひとつのタイトルは「こびとづかん」となっていますが、タグは「こびとづかんバイブスマダラ」としていました。タグが固有すぎた為、検索でヒットし辛かった様です。

 もうひとつの再生回数が少ない動画のタグは「こびと」のみになっていました。タイトルは「こびとキーホルダー」です。タグは「こびと」とくくりは大きいですが、タグ付けの個数が一つのみですので、こちらも検索にヒットし辛かった様です。

 結論としては、検索にヒットし易い様にタグ付けのくくりを工夫することと、タグの個数を増やす事と結論付けました。

 もしかしたら、SEOの基本かもしれませんが、経験から感じた次第です。

 再生回数の少ない動画のタグを追加して、もう少しウォッチしてみたいと思います。

| 教えたいこと | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
今年頑張りたいもの:ソフトウェアデザイン
JUGEMテーマ:夢・目標

 年が明けましたので、今年の計画を練っています。

 最近考えている事は、勤めている会社に頼らなくても十分な収入が得られる様な収入の術を考え、実践し、確立させる事です。

 私の現在の業務は製造ですが、元々は家電などの機器に組み込まれている制御マイコンのソフトウェアの設計をしていました。

 ですので、今までやって来たソフトウェア設計という仕事をベースに、収入に結びつけられる事を模索しています。

 出来る事の中で、今年頑張りたいと考えている事は、
 1.iPhoneアプリの製作とリリース
 2.ホビーロボットに関連した制御機器の製作と販売
 3.電子書籍の製作と販売
です。

 上記の事を、楽しみながら形にして行けたらなと考えています。

 このブログで状況をお伝えしながら進められたらいいなと思います。

| 思うこと | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
ほしいもの:Adobe Creative Cloud
JUGEMテーマ:ほしいもの

ほしいもの:Adobe Creative Cloud

 明日から新年ですが、来年から始めてみたいものに Adobe Creative Cloud があります。

 個人版の年間プランの月額 5,000円で「お好きな Adobe Creative Suite 6 製品のすべてと各種クラウドサービスが利用可能」との事。って凄すぎるだろっ!って思いました。

 どうせ2年くらいでバージョンアップするんだから、Creative Cloudに入っていつも最新版を使える方が良いのでは?って思います。

 「もはやパッケージ版を購入する意味が分からない。パッケージ版を購入した方が良い場合ってどういう場合?」と思いました。

 でも冷静に考えたら、Creative Cloud版って契約期間が切れたらアクティベーションみたいな事で使えなくなるのでは?と気付き、Adobeのページで調べてみたところ、やはり契約が切れたら使えなくなるとの事でした。

 1年したら使えなくなるのかぁ。CS2(アカデミック版)を持っていますが、そこまで使い倒してないしなぁ。

 でも、Adobeのツール群をバリバリ使った仕事をしてみたい!という欲求はあるんです。ここいらで、ちょっと頑張って始めてみようかな?と考え中です。


| 欲しいもの | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ

Roaccutane